2012年1月21日(土) : 不動産知恵袋

  • 土地のみの購入では、金利の低い住宅ローンは使えません。

  • (2014年3月1日(土) 午後11時3分10秒 更新)

住宅ローンとは、住宅を購入する為のローンです。

住宅ローンとは、住宅を購入する為のローンです。
と、そんなの分かってるよ~って、聞こえてくるのですが少しだけ聞いてください。

お客様の一部ですが、土地のみを購入する場合も住宅ローンが使えると思っている
方がいらっしゃいます。

実は、住宅ローンとは読んで字のごとく住宅に貸すローンであり、土地のみの融資
には、住宅ローンの適用は難しいです。

いやいや、5年後に家を建てようと考えてるから住宅ローンでと言っても基本的に
無理なんです。

銀行によっては対応していると聞いていますが、半年以内に建築してくださいなど
の書面をもらうことで、土地購入資金に対しても住宅ローンとして融資をします。
これが一般的な住宅ローンの考え方です。

フラット35の場合は、かなり厳しい基準です。
フラット35では、まさに住宅のみ融資をします!

つまり、土地を買って家を建てるといった考えでもフラット35の融資は無理です。
土地のみの先行融資などいった考えはありません。

では、どのようにしてフラット35を利用するかと言うと。。。

土地を買う時点では、金融機関のつなぎ融資を利用して土地の決済を行い、
建物完成時に、フラット35の融資実行を行う方法。

または、事前に土地のみを銀行ローンで決済し、建物をフラット35を利用する方法。

これら2点の方法が一般的です。

将来のために土地のみ買っておきたいと考えても、家を建てる時期がハッキリして
いないケースでは、金利の安い住宅ローンの利用は難しいと覚えておいて下さいね。

このページのトップへ