2016年1月17日(日) : お客様からよくある質問Q&A【不動産売却編】

  • (2018年10月13日(土) 午後5時5分51秒 更新)

お客様からよくある質問Q&A【不動産売却編】

Q、査定だけでも可能ですか?

A、もちろん、査定だけでも結構です。査定書の説明と同時に弊社の販売方針などもご説明いたしますので、ご納得いただければ、媒介契約の締結をお願いします。

Q、急ぎで売りたいのですが、買い取りもやっていますか?

A、はい。買い取りも行っております。ただ、買取の場合は一般の市場価格よりも安くなります。
最短5日で決済いたします。※土日祝日を除く

Q、売った後のフォローもして頂けますか?

A、もちろん行います。売却後に買主様からクレームがあった場合も窓口となりしっかりと解決します。

Q、仲介手数料は、いつ支払えばよろしいですか?

A、契約時に(半金)決済時:物件の引渡日(残りの半金)で行っております。

Q、ローンが残っている物件でも売却できますか?

A、まずは、ご相談下さい。ローンの残債が多い場合も金融機関と相談し、売却できるように交渉も行います。

Q、他社で買った物件ですが売却相談できますか?

A、もちろん可能です。今まで大切にしてきた不動産の良いところを教えてください。

Q、周りに知られないように売却したいのですが可能ですか?

A、できるだけ協力させて頂きます。この場合、広告活動などが難しくなる為、成約価格が思わしくない価格になってしまう恐れがございます。

Q、とにかく高く売りたいです、どうにかなりますか?

A、高く売る為に最大限の努力を致します。

Q、売れなかった場合、広告費など請求されますか?

A、いいえ。弊社の力不足で売れなかったと判断し、売主であるお客様へ広告費などのお金は一切請求致しませんので安心して下さい。

Q、他社で測量しないといけないと売れないと言われましたが本当ですか?

A、いいえ。そんな法律はございません。
もちろん、測量を行ったほうが明確な面積がわかるので売買の金額面でメリットもあります。
測量が行われ無い場合は、境界の問題が生じる怒れがある為、その分リスク回避として価格に反映されてしまい売却価格が安くなる場合もございます。

Q、築年数が経過しており、ボロボロですが売れますか?

A、もちろん売れます。いくつか売り方もございますが、建物の瑕疵担保責任を免責とする条件を付けて売却すれば、万一建物に問題があってもトラブルの回避になります。それら契約書の条文は弊社で実績がございますので、安心して下さい。

Q、父が認知症になっていますが父所有の物件を売却できますか?

A、可能ですが、いくつかのステップを踏んでいかなければなりません。
詳しくはブログで説明しています。宜しかったらご覧ください。

親が認知症になった場合に不動産の売却は簡単に行かない!

このページのトップへ